とよぴーのバス釣り日記 from松本市
長野県松本市のとよぴーのバス釣り日記。ヘナチョコなくせにトーナメント好き。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016#5 4/17木崎湖 2匹
--- 爆風スプリングカップ ---

先週の「とと姉ちゃん」に涙した漢、とよぴーで御座います。出勤前には観ちゃいかんよねコレ目が腫れる。

またしても記憶を呼び起こしてなんとか更新その1。

恒例の木崎湖スプリングカップ。
160417木崎湖スプリングカップ - 1

強風予報でしたがFRP+エレキでスタート。
なんか荒れそうな雰囲気。
160417木崎湖スプリングカップ - 2

ていうか朝から南風が強いため遠出はあきらめて大学ワンドに避難、風裏の岸に係留してほぼオカッパリ状態(じゃないと無理)。
160417木崎湖スプリングカップ - 3

湖流が巻き込んでいるあたりにロイヤルシャッドプロアバロンのジグヘッドをキャスト・・・
しばらく粘ってると・・・8時半前に、おっ、釣れた
31センチ。
160417木崎湖スプリングカップ - 4

直後にもう1匹、
同じく31センチ。
160417木崎湖スプリングカップ - 5

とうやらみんなは北で釣ってるらしい。
風が少し弱くなったのを見計らって北へ移動。

シャッドを投げたりドラッギングしたりするが・・・反応無し。
そうこうしているうちに雲行きが怪しくなり、風がまたしても強くなり始めました。

こりゃヤバイ、ってんで稲尾沢になんとか移動、立木で風を避けてしのいでるとどんどん風は強くなり・・・
水面の水がぶわ〜っと空中に巻き上げられるという恐ろしい光景も目撃。
いやコリャ帰れないな・・・近くにいたKさんのアルミに曳航してもらって帰ることに。
しかしいざ出発すると、まっすぐ進めず2艇ともどんどん沖へ流される始末。
こりゃ本気でマズイ、と思っていた時にモダンの和船に乗ったまーくんが救出に登場!
アルミから和船に繋ぎ直して曳航してもらい、なんとか生還できました。

で、大会の結果はばんB師匠が優勝、さすがです。

いやーそれにしてもほんとにこんな危険な目に遭ったのは初めてでした。
自然をナメちゃいけません、と再認識し反省したのでした。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。