とよぴーのバス釣り日記 from松本市
長野県松本市のとよぴーのバス釣り日記。ヘナチョコなくせにトーナメント好き。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バス釣り日記番外編:2012年のまとめその1
〜2012シーズンまとめと分析その1〜

風邪に引き続いてインフルエンザにもかかって寝込みまくってたら、バッテリーとエレキ運びで痛めた腰が治ってしまった漢、とよぴーでございます。
バサーの皆さん!インフルが流行ってる今、腰を治すチャーンス!

寝込んでてヒマだったので、懸案事項の2012シーズンのまとめをしてみました。

とよぴーのバス釣り2012シーズンのまとめその1:データ編

◆目的
釣行データベース(ブログ)を解析することにより、2012シーズン釣行の傾向を把握し今後の参考とする。
テーマによっては前年シーズンとの対比も交えることにより、更に傾向を明確化する。

◆釣行回数と場所
加齢による気力・体力の衰えのためか、不景気による小遣いの減額のためか、とよぴーの釣行回数は近年減少傾向にある。2011年シーズンが56回であったのに対し、2012年シーズンは45回であった。この回数の内訳を行った場所により分析してみた。
12basyo.jpg
11basyo.jpg
2012年の特徴として挙げられることは、オカッパリの回数の減少である。釣行のうちオカッパリは、木崎3回、地元野池2回、遠征2回、計7回(16%)のみ。2011年が25回(45%)であったのと比較しても激減していることは明白である。これは総釣行回数の減少と同じく、加齢による気力と体力の衰えを最も端的に表しているものであり、最近ヒアルロン酸やグルコサミン等のTVCMが妙に気になることも同じことを表している。平たく言えば「歩くのツライ」のである。
このオカッパリ回数の減少はオカッパリ釣果の減少に繋がり、そしてオカッパリへの自信喪失、という悪循環を生み出している。これではいけない。「全てのバス釣りはオカッパリへ通ず」との格言があるように、来シーズンの課題としてこのオカッパリ苦手意識の克服がまず挙げられる。そして足腰を鍛えて加齢による衰えと戦うことも大事である。
気をつけなければいけないのは、足腰以外にも「老眼」という難敵も忍び寄っていることである。ラインをフックのアイに通せないと釣りは成り立たない。スマホを見てばかりではなくて日頃から目を大切にすることも肝に銘じるべきであろう。

■サイズ別獲得数
釣ったサイズを分類してみた。「ノンキー」とあるのは25cm未満。
12size.jpg
11size.jpg
前年と比較すると、全体的にサイズが上がっていることがわかる。これは決して自分が上手になったわけではなく、好調だった2012年の野尻湖の影響であろう。また、40upは前年比344%の伸びである。これは「40upを釣ったらプリンを食べる」というお子ちゃまのようなお約束が効果を生み出したものと思われる。

■釣行毎の獲得数
(25cm未満は含まず)
12gyosu.jpg
11gyosu.jpg
これは前年と比較しても大きな変化は無く、釣行の7割前後がデコまたは1尾、というショボイ釣果である。安定してヘナチョコであることを示している。

■リグと獲得数
2012年の獲得魚数をリグ別に分類してみた。(25cm未満は含まず)
12rig.jpg
2012年はシャッドの年であったことがわかる。特にアイスクリームビルシャッドによるものが多く、これとヘナチョコジャークの組み合わせがたまたま、ホントにたまたまハマった、ということであろう。その際、春は3ポンドフロロのラインブレイクに悩まされたが、秋に五十嵐プロのアドバイスにより初めてPEを取り入れてからはそれを克服した上に感度も良くなる、という自分にとっては革新的な(笑)こともあった。(2013年はPEラインの導入を増やす予定)
ちなみに2011年はライトキャロ(シルクワーム)の年、2010年はダウンショット(マイクロクローラー)の年であった。この2つも2012年には安定した釣果を出している。
また、「動かし方がよくわからん」というヘナチョコな理由で食わず嫌いだったネコリグにも五十嵐ガイドを機に初トライ、若干ハマって6インチのベイトネコなんかけっこー投げちゃった、ということも特筆すべき(笑)であろう。

■月別獲得率
一回行って何尾釣れたかを月別に数値化した(25cm未満は含まず)。
便宜上、1回行って1尾釣れれば100%と考えることにした。数値が高い程、一回の釣行で多くの数釣れたということになる。
(野球で言う「打率」みたいなもの。デカいのが釣れたという「長打率」ではない。)
12tsukibetsu.jpg

ちなみに私はネスト狙いは意地でもしていませんが、釣果率は6月がピーク。この月はディープ狙いのシャッドのドラッギングが炸裂した月であった(27尾中17尾)。そこからなだらかに減少し、野尻湖が禁漁になった11月以降はゼロ。
今年は自分の感覚で言うと、
・6月の野尻湖はツレツレ祭り
・春の木崎湖はゴーマル祭り。夏以降は激シブ、秋冬はまるでデスレイク
ということが印象的であった。

■木崎湖と野尻湖の比較1:釣果率
ここで禁断の世界に足を踏み入れて、木崎湖と野尻湖を比較してみよう。
まず、一回の釣行で何尾釣れたかを計算する。釣果を単純に釣行回数で割ってみた。(25cm未満は含まず)

木崎湖 26尾/20回=1.3

野尻湖 52尾/16回=3.25

数だけで見ると差は歴然。

■木崎湖と野尻湖の比較2:サイズ別釣果
木崎湖と野尻湖で各サイズを何尾釣ったかをグラフにして比較してみた。
kzvsnj.jpg
モダンボート店長の「勘弁してくださいよ〜」という声が聞こえてきそうなぐらい、差は大きい。
しかし・・・

■木崎湖と野尻湖の比較3:アベレージサイズ
釣れたバスのサイズを全部足して、数で割った。つまり、釣れたバスのアベレージサイズを算出した。

木崎湖 988.5cm/26尾=38.02cm

野尻湖 1813.5cm/52尾=34.88cm

なんと!木崎湖が逆転勝利!良かったねモダン店長!
(25cm未満は含まない。ちなみに含めると差はもっと大きくなります)

以上の結果だけを見ると、私にとっては
・野尻湖は数が釣れサイズもデカイのから小さいのまで幅広い。非の打ち所がない優等生的。イチローみたい。
・木崎湖は数は釣れないが釣れたらサイズはけっこうデカイ。元ホークスのズレータみたい(って知ってる人いるかな)。
と言ってしまうのは強引か?(強引です)

もっと言ってしまうと、私が野尻湖に行くと、いつもにこにこ平均して楽しめます。ハズレがあまりありません。
木崎湖に行くと、釣れなくて叩きのめされるか、釣れて嬉しくて絶叫するかのどちらか、極端です。ツンデレです。
(強引だってば)

でも最近の木崎が難しい原因の一つとして、アングラーの減少があると思います。
アングラーが減るといろんな情報が減少し、どうやって釣ると良いか、参考にする情報が少なくなります。
釣れてる情報も少なくなるから、釣れてないように見える。
決して湖自体が難しくなってるのではなく、参考情報が、釣れた情報が少ないからであって、
木崎湖自体が難しいのではない!
難しくないと思う。
難しくないんじゃないかな。
いやちょっとは難しいかも.....

まあ、あくまでこれはヘナチョコな一人の素人の釣果から強引にこじつけた考えであり、
私以外の人には当てはまりません。
また、信憑性は一切ありませんのであしからず。

でもツンデレ木崎湖、俺は好きですよ。
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング(釣り) - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
よく分析できてますね。
木崎湖で1.3という数字素晴らしいですよ。
木崎湖は禁漁期間と禁漁区域がないからバスが増加する要素が非常に薄いですね。
スポーニングシーズンのオカッパリは管釣並みの混雑で、ネストバス狙いで醜いもんですよ。そのせか、バスの繁殖が抑制されて密度の薄い湖になって数は釣れない。
そして餌が豊富にあるのでルアーを口にしない。その証拠にワカサギでは釣れる。

すみません自分が釣れないからって他人のせいにしてはいけないですね

2013/01/30(水) 15:54:07 | URL | ウグイカズラ #-[ 編集]
ウグイカズラさん
コメントありがとうございます。
2012年の木崎は例年にも増してシブかったような気がしますね。以前はもっと釣れてたような・・・今年も春はゴーマル連発で、今年は凄いかも!と思ったのに失速・・・
原因はいろいろあると思うんですが、ワカサギが多すぎるのは多分その一つでしょうね。

でもこんなツンデレ湖に通うドMな自分が好きだったりします(笑)

今年は楽しくいっぱい釣りたいですねぇ。釣れないと大会も盛り上がらないからなぁ〜
2013/01/30(水) 23:33:51 | URL | とよぴー #-[ 編集]
いやーよく分析しましたね。
私は釣行回数が少ないので、こういう風に分析はできません。

そして、木崎湖が釣れないといわれる原因をズバリといわれたのは八ッとさせられましたよ。

今年は釣行回数を増やして、「木崎湖は釣れる」と言いたいですね。

私はツンデレな木崎湖が大好きです。
2013/02/02(土) 14:25:28 | URL | ペヤングマン #-[ 編集]
ペヤングマンさん
木崎湖が釣れないわけはあくまで推論の一つなんで、信憑性はどうですかね・・・水の中のことは魚にしかわかんないですから。でも昨年釣れなかったってことは、毎度の大会の釣果を見ても明らかでしたね。今年は釣れるといいですねぇ。
釣れなくても木崎は楽しいですが(笑)景色いいし。
2013/02/02(土) 18:11:35 | URL | とよぴー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。